· 

成績に文句を言わせないために

韓国の高校生の日常 ※EテレRの法則より

 

 

 

★通っている半分の生徒の成績が上がらないのが塾業界

 

これは塾業界のタブー情報ですが、
学習塾に通っている中学生の半数は

成績が上がっておりません。

 

その理由を分かりやすいように、

大人の事例で例えます。

例えば、あなたが英会話スクールに通っているとして、

日々英語を使っていないのに、
外国人と話せると思いますか?

高額なプライベートジムやエステに通っているとして、

日々の食事(カロリーや栄養など)や運動の意識ゼロで
本当に痩せると思いますか?

一般的に英会話スクールもジムもエステも
週数回・数時間しかありません。

1週間は7日×24時間の計168時間あり、
睡眠時間を除いた100~120時間の過ごし方が、
大事になります。

 

成果が出るかどうかで大事なのは、

実はレッスンの日だけではなく、

レッスンの日以外の過ごし方なのです。

 

 

参考までに冒頭の画像は

韓国の高校、大学受験では

普通のスケジュールだそうです。

 

 

★塾で成績は上がるかどうかは宿題の取り組み方次第

 

「先生にお願いすれば、うちの子の成績は絶対上がりますか?」

 

保護者からいただいたことのあるお問い合わせです。

 

これは質問というよりは不安が噴出して形になったもので、

 

「大丈夫ですよ。頑張りましょうよ。」と、

 

背中を押してほしいだけなのかもしれません。

 

その気持ちは分かりますよね。

 

しかし、世の中のあらゆることがそうであるように、

 「結果」というものは保証されていません。

保護者の方からすると、わざわざお金を払って、
塾に通うのだから、成績は上がって当然だと思って
入塾させるのかもしれません。

しかし誰に頼もうと、どこに通わせようと、
本人にやる気がなかったり、宿題をしていないのに

成績が上がるなんて事は「絶対」にありませんよね。

 

成績を上げるためには

家庭学習や宿題をやるということは、

必須となります。

 

塾に通っているのに成績が上がらないと言っている生徒は

家庭学習や宿題をやっていないか、

塾がある当日にやっつけでやっている子がほとんどです。

 

もちろんやる気にさせるのも塾の仕事ですし、

宿題をさせるのも塾の仕事です。

 

 

★成績が上がっていなくても、成績の維持も塾の成果だと伝える

学年が上がるにしたがって、勉強はどんどん難しくなり

範囲はどんどん広く、深くなります。

 

そういった点を踏まえると、

勉強に対する意識、勉強の時間や量が変わらなくても

成績は下がっていくのが普通です。

 

もちろんどの塾も子どもたちの成績を上げようと必死です。


成績を上がることばかりに目がいきがちですが、

成績を維持させるというのも努力が必要なことなので、
それは塾の成果だと言えます。

さらに進路指導や入試情報、一緒に勉強するライバル、
勉強しやすい環境などが手に入るというのも
塾に通ったから得られたものです。

 

成績を維持できていて、

進路指導や入試情報、一緒に勉強するライバル、
勉強しやすい環境などに満足されているご家庭は、

その塾で十分価値を得ていると考えています。

 

 

★成績に文句を言わせないために


ご家庭に、以下の内容を聞いてみるか、

紙アンケートをとってみてください(以下面談を想定した話言葉)。

・お子様は、塾の先生の言われた通りに勉強していますか?
・お子様は、家で家庭学習や宿題をしていますか?
・お子様は、ゲームや漫画、LINEばかりしていませんか?

・お子様は、学校の授業を真面目に受けていますか?
・お子様は、学校の単元テスト・ミニテストで毎回高得点を取っていますか?

・お子様が勉強に集中できるよう、家庭環境を整えましたか?
・お子様が勉強に集中できるよう、家族は協力していますか?
・お子様に勉強や成績のことで、うるさく言いすぎていませんか?

・お子様は嘘をついたり、ごまかしたり、物事を途中で投げ出したりするクセはありませんか?
・お子様は夜更かしや寝坊が習慣化していませんか?
・そもそもお子様に、成績を上げようという意志や、勉強に対するやる気はありますか?

はっきり申し上げますが、
これらがNOだらけでしたら、
塾や先生を変えても、成績は変わりません。

塾や先生の以外の原因が多すぎるからです。

根本的な原因に気づけなければ、
上手くいかなかったときに塾や先生に責任転嫁し、
塾や先生を変え続ける羽目になります。

NOが1つか2つあるならば、
まずはその問題を解決することを考えましょう。

それだけで成績が上がるかもしれません。
参考にしていただければ幸いです。

ちなみに上記質問にNOが多かったご家庭は

当塾ではすべて解決できるようなシステムになっておりますので、

ぜひ一度体験にお越しになってみてくださいね。

 

と伝えましょう。