子どもが塾をやめたいと言っているのですが、どうしたら・・・

 

柏倉です。

 

★子どもが塾をやめたいと言っているのですが、どうしたら・・・

※やめさせるのはどう考えてもマイナスで、親がやめさせたくないケース

まずはゆっくり丁寧にお子様の話を聞きましょう。

そして、子どもの不満を冷静に聞き、なだめます。

 

叱る必要はありません。

誰にでもあることです。

 

塾に相談するのは、それからで十分です。

子どもの吐き出す不満は、
日々の生活の急がしさや、人間関係の影響、

勉強ストレスや不安感も大きいです(特に受験期)。

塾に相談するまでもなく、
親に話したら子どもは
スッキリする場合も少なくなりません。

子どもの不満に共感はしても

同調してしまうことはお勧めしません。


親が塾や先生の不満を
子どもと一緒に言っていると、

子どもは「自分は悪くないんだ」と

悪い意味で安心してしまい、
勉強へのパワーが落ちます。

 

★息抜きや気分転換が必要だというシグナル

親も子どもも塾を気に入っているのに
「塾をやめたい」と言うときもあるかもしれませんが、

それは「勉強から逃げたい」ということなので、

息抜きや気分転換が必要だという
シグナルなのだと考えましょう。

 

 

★物事は辞めたいと思うのが普通

 

どんな物事であれ、自分からやりたいと

言ったことでも辞めたいと思うものです。

 

頭ごなしに叱るのではなく、必ずしていただきたいことは、

理由を聞くことです。

 

向き不向きもあるし、気持ちの限界もあります。

 

理由を聞いたうえで

 

【「辞めたい」と3回言ったら辞めさせる】

 

というルールを作ることをおすすめいたします。