学習塾の問い合わせが増える全額返金保証

 

プレミアの柏倉です。

 

問い合わせ数を増やしたい塾であれば、

返金保証は絶対に導入された方がいい制度ですので、 

この記事では当塾が実施している返金保証戦略を具体的に解説します。

 

 

 

 

返金保証制度にすると問い合わせが増える

 

返金保証は「成績が上がらなかったらお金が無駄になる」という

ご家庭の不安のリスクヘッジとなるので、問い合わせ数を増やす効果があります。

 

「それは分かりますが、今までに返金はないのですか?」

という質問や心配をよくされます。

 

ご安心ください。1回もありません。

 

成績アップのための条件を守れた生徒は、100%成績アップしていますし、

条件を守れない生徒は、返金対象にならないからです。

 

  

 

当塾の全額返金保証の条件

 

以下の1,2,3を守れたにも関わらず、成績が上がらなかった場合、全額返金します。

 

1.勉強時間(平日2時間、休日3時間 2月計68時間、3月計89時間)
2.勉強内容(問題演習だけで埋めた自学1日2ページ30日×2か月 計120ページ)
3.科目は基本理社(場合によっては数学 ※計算だけの範囲の場合、成績を上げやすいため)

 

…………………………………………

 

読んでいただくとお分かりいただけますが、非常にシンプルですよね。

 

1,2,3を守れば、ほぼ確実に理社の成績は上がるので、 

他塾のようにガチガチに返金保証条件を定める必要はありません。

 

シンプルで分かりやすい条件にすることで、以下の2点のメリットが生まれます。

 

・生徒も先生も成績アップにコミットしやすくなる

・クリアしようとするかどうかで、生徒のやる気の有無を見極められる

 

  

 

 

なぜ理社なのか?

 

国英数は積み重ね科目なので、生徒が勉強をさぼっていた場合、すぐには点数が上がりません。

 

ですが、理社は勉強をさぼっていても、言葉を覚えるだけで点数が上がります。 

1の条件があれば、成績アップには十分な学習時間ですので、ご安心ください。

 

本当は、理科か社会の1科目に集中したいところですが、

点数は生徒のテスト当日の体調や、平均点でも変動し、

テスト本番で失敗する可能性もあるので、保険の意味で理社の2科目にしています。

 

先生側のメリットとして、理社の指導は負担が少ないので、

数多くの生徒を受け持つことができるということもあります。

 

ただ注意点として、理社をやるというのは保護者に受けが悪いので、初回面談で

 

「成績(受験も)は総合点で決まる」

「結果を出して、自信をつけるため」

「理社が安定したら必ず国英数もやる」

 

という3点をしっかり説明し、納得してもらいましょう。

    

 

 

返金のことを心配する塾ほど、返金保証をやったほうがいい

 

どうしても返金を心配してしまう方こそ、返金保証制度で精神的に自らを追い込み、

成績アップにコミットすることで指導力を高めましょう。

 

入塾時点で、生徒にさほどやる気がなくても

人間誰しも2か月くらいは頑張れるものですから、 

仮に条件を満たせなくても、成績が上がることも多いです。

 

結果が出れば、自然とやる気になるものです。

理社は作業勉強が多いので、自然と自学力も身についています。

 

理社に集中することで、2か月後には自学力がついて、

やる気もあり、成績が上がった生徒に変化します。

 

先生としても成績を上げる指導に自信がつくのでば、

 

「もし返金保証の条件に当てはまってしまったら…」

という心配は手放せるようになります。  

 

 

 

2か月すら勉強にコミットできない生徒はどうするのか?

   

2か月すら頑張れない生徒は、入塾しても成績アップに時間がかかります。

 

幣塾では、条件にはるかに及ばないような生徒は、

 

・入塾させない

・引き受ける代わりに月謝を高額にする

 

の2つの対応をしています。

 

なぜ後者の対応も考えるかと言うと、

「成績よりも、子どもが全然勉強をやらなくて将来が不安」

と考えるご家庭も少なからずあるからです。

 

この不安に対する保証が、

「成績が上がらなかったら全額返金」だとどうでしょう?

 

まぁ、ないよりはあった方がいい保証ですが、

「お子様がやる気になるまで、サポートします」の方が、

ご家庭のニーズに沿った魅力的な保証になりますよね。

 

そのご家庭の願いは、お金を返してほしいのではなくて、

子どもが勉強に取り組んでほしいという願いなのですから。

 

個別指導では、時間や労力がかかる代わりに、

月謝が上がるのは当然ですので、正直に丁寧に誠実にお伝えします。

 

ただ2か月すら頑張れないような生徒は、

ご家庭に教育上の問題があることも多いので、

退塾か引き受けるかは、ご家庭の反応をみて判断します。

 

 

 

 

返金条件は細かくしすぎない

 

返金保証条件に話を戻します。

 

理不尽な理由でクレームを言われたり、返金を求められないために、

厳しく細かい条件を設定するという考えもあるでしょう(実際大手はそうしています)。

 

しかし厳しく細かい条件は、

 

「どうせ返金されないんでしょ」「どうせ規約に書いてある、とか言うんでしょ」

 

というイメージを相手に与え、コミットする意欲を失わせます。

 

逆の立場だったらそう思いませんか?

(スマホの契約の規約は、細かい字でたくさん書かれていて、あなたも読みませんよね笑)

  

返金条件は「シンプル、分かりやすい、行動しやすい」です。

 

 

   

もし返金保証の条件に当てはまってしまった場合、どうするのか?

 

こちらの力不足なので、当然返金します。

 

学習障害は返金保証の対象外ですので、成績アップしていなくても返金はしません。

誤解を与えないよう、初回の面談で正直に丁寧に誠実にお伝えしましょう。

 

(余談ですが、幣塾の条件を満たした生徒のみの、成績アップ率は100%です。

 冒頭画像内の文面では成績アップ率95.8%となっていますが、 100%だと逆に怪しいので、

 信憑性を出すために、学習障害がある子の事例もあえて含めて、率を下げています。)

 

 

 

常識的なご家庭は、成績が上がらなくても返金を求めてこない

  

成績アップ返金保証制度をやっている塾で、実際成績が上がらなかったケースがあり、

塾から返金を申し出たら、

 

「ここまでやってもらったのだから、

 こちらにも責任があります。返金は大丈夫です(^_^)」

 

と断ったご家庭があるそうです。

 

私も自分に置き換えて考えたのですが、

ダイエットのために仮に返金保証のあるジムに通っていたとして、

体重が落ちなかったとしても返金申請はしません。

 

自分にも悪いところが必ずあるからです。

 

常識があるご家庭なら成績が上がらなくても、

子どもの学習態度の変化を喜ぶので、返金申請はしてきません。

 

継続してくれたご家庭に感謝をし、

成績が上がるまで全力でサポートしましょう。

 

 

 

返金を求めてきたご家庭は退塾してもらう

  

返金保証は、塾にとってストレスになるようなご家庭を

あぶりだす効果もあります。 

 

 

100に1家庭あるかないかの確率だと思いますが、

条件を満たせていないのに理不尽なクレームで返金を求められた場合、

 

こちらにも非がある場合は一部返金してもいいかもしれませんが、

争う労力も時間も無駄なので、絶対に退塾してもらいましょう。

 

二度と関わる必要はありません。

 

クレームではないにしても、

「条件を満たせた上で」成績が上がらず、返金を求めてきたご家庭は

 

1.素直に返金し退塾してもらう

2.返金の代わりに指導時間を増やす提案をする

 

のどちらかになると思いますが、2はお勧めしません。

 

返金の負い目から、ストレスが増え、

そのご家庭とは非常に付き合いづらくなるからです。

 

理社に絞った上に、勉強にコミットして上がらなければ、

今後成績が上がるのは厳しいですよね。 

 

退塾してもらうのが責任ある対応だと思います。

 

 

 

 

返金保証は、ご家庭の機会損失を避けてあげるためでもある

  

個人塾を経営する側は、自分たちの指導力に自信があり、

「何でウチよりも指導力もないし、高い大手塾を選んでしまうんだ!」

と思ってしまいがちです(私も強くそう思います笑)。

 

来てもらえば価値は伝わるのに、 

来てもらえないと、価値を伝えるチャンスすらありません。

 

我々個人塾を知らないだけということも多いです。

 

だから、他がやっていない返金保証をすることで、

まずはこちらに目を向けさせることが重要なんですね。

 

あなたが我々のサービスを受けて、万が一結果が出なくても、

1円も損をすることはありません、と。

 

返金保証制度は、我々からすると「問い合わせを増やして、入塾させるため」の制度ですが

ご家庭にとって「機会損失を避けさせるため」でもあります。

 

WIN-WINの制度であると言えるのではないでしょうか。

 

 

 

ウチに通わせれば、絶対に成績は上がるんだと、高らかに世の中に宣言しましょう! 

 

繰り返しますが、幣塾では返金条件を守れた生徒は、100%成績アップしています。

条件を守れない生徒は、返金対象にならないため、返金は1回もありません。

 

万が一返金があっても、新規問い合わせからの入塾による入金額が

返金額を余裕で上回りますので、経営上やらない理由はありません。

 

やる気のない生徒を無理に継続させる必要もなくなります。

 

結果として、成績が上がるような生徒しか入塾しないことになりますので、

口コミも発生しやすくなり、塾経営としても非常に楽になります。

 

ぜひ全額返金保証をやっていただき、

ウチに通わせれば、絶対に成績は上がるんだと、高らかに世の中に宣言しましょう!