· 

不登校だった子が「成績表、450点・オール5を目指します!

(保護者様より)

 

 ○○が 自分から塾の振替えを言ってきました。

これは初めての事なのでびっくりです!

  

本当に、小6の終わり頃から

精神面の安定と生活、勉強への取組む姿勢が 変わってきています。

 

毎日 接している私ですが これには驚いています。 

 

JPマジックですかね? 

 

先生、ありがとうございます

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

現中2の女の子の塾生は

小学校で不登校の時期が

ありました。

 

初めて会ったときは、

うつむきかげんで声も小さく、

 

なかなか目を合わせて

話をしてくれませんでした。

 

1回90分週3回一緒に勉強をしはじめ

「分かる、出来る!」を増やして

自信をつけさせていきました。

 

私はとにかく認め、ほめ、励ます

ことを心がけました。

 

お母様が意識されたこととしては、

勉強面は何も言わない、温かく見守る。

 

「私の仕事は、起きるのが楽しみになる

 朝食作りと、なるべくバランスの良い

 夕飯を食べさせる事ですかね」

 

とおっしゃっていました。

 

半年くらい経過し、

勉強が分かるようになってからは、

 

自信が出てきたのか、

学校へも少しずつ

行けるようになりました。

 

小6になってからは、

学校へ朝から普通に

行けるようになりました。

 

 

その子にはもともと学力と意欲があり、

親御さんの接し方も素晴らしかったので、

 

中学校の先取学習を始めてから、

一気に歯車が噛み合いました。

 

当塾オリジナル飛び級指導で、

中1で中3レベルまで勉強しました。

 

現在数学・英語は

受験レベルまで進んでいます。

 

「成績表、オール5を目指します」

とまで言うようになりました。

 

他にも

 

「中学生になったから1日3時間勉強します」

※本当にしています

 

「1回の塾の時間を2時間に増やします」

 

「今回のテストは440点でした。450点取れなくて悔しいです」

 

という学習指導する立場としては

理想的すぎる展開になっています。

 

今まではただ歯車が噛み合って

いなかっただけなのかもしれません。

 

ジュエルプライドという名前に込めた

願いのような成長をしてくれて、

私も本当に嬉しいです。

 

前向きに勉強に取り組めなかった状況から、

1年以上かかりましたが

本当に感動で涙が出ます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

また別の保護者の方からメールでご感想を

いただきましたので、ご紹介します。

 

------------------------------------------------

(中1保護者様より)
昨日はお忙しい中ご指導頂き、

ありがとうございました。

こちらの一方的な

急なお願いにも関わらず、


快くお引き受け頂き

本当に感謝しております。

 

塾の後、習い事に行き

自宅に戻った後、自分から

計算問題に取り組んでいました。

残りの問題だけなので

時間は5分~10分程度でしたが、


机でノートと鉛筆を使っての

勉強姿を見るのは

 

不登校になって以来だったので

大変驚きました。


余程先生に教えて頂いて

分かるようになってきた事が

嬉しかったのだと思います。

 

明日も計算ドリルをやるんだと

張り切っていました。

 

勉強が全く出来ず手がかかる子なので

大変ご迷惑をお掛けしますが、
引き続き宜しくお願い致します。

 

 

生徒たちに聞くと最近不登校が増えているようで、

塾への問い合わせの率も上がっています。

 

塾で勉強の自信がつき、

学校へ行けるようになった子は多いです。

 

親御さんもやはり安心するようですね。

 

私は学校には無理には行く必要はないと

思っていますが、

 

学校に行ってみようかな、と思うようになった

前向きな心の変化が嬉しい限りです

 

 

 

当塾では他の塾や先生では、

なかなか対応できない特殊な指導も得意としております。

 

当塾には不登校(不登校気味)の問い合わせも多いです。

 

勉強が得意になることで、

学校に行けるようになった子も複数おり、

大変嬉しく感じています。

 

一方で無理して学校に行く必要もない状況だと感じるのに、

学校に行かなければならないという思いに縛られ

苦しんでいるご家庭もあり、対応していて辛く感じています。

現時点で、学校に行くのが

どう考えてもマイナスだと感じるご家庭に、

どうにか塾が力になれないかと考えていました。

 

そこで通塾することで、

小中学校の出席日数としてカウントすることができれば、

苦しんでいるご家庭も救われるのではないかと考えました。

 

塾への出席が、学校の出席扱いとして認められた

素晴らしい塾が世の中にはあり、相談させていただいています。

 

しかしながら、出席扱いになるかどうかは、

あくまでも学校ごとの判断になります。

 

当塾はアットホームな学習塾で、

勉強以外も学べる場だと自負しています。

 

まずは保護者さまから、

学校の先生にご相談していただく必要はございますが、

 

ご希望がございましたら、塾への出席が、

学校の出席扱いとして認められるよう

出来る限り協力させていただきたいと考えておりますので、

お気軽にご相談いただければと思います。